陶芸教室

「陶芸」は今、

やりたい趣味の中でも人気があります。


自分と向き合う姿勢、
技術の奥深さ、
ものづくりの満足感など、
たくさんの魅力を持っています。

シニアにとっては
趣味であり、「生きがい」にも通じ、
精神的に満たされた環境を得ることができるでしょう。


まずは、
自身が訓練校や専門家の教室、工房などで学びます。
基礎を身につけたら、自宅で教室を開いてもいいでしょう。

自分の作品を販売するための小さな店舗を持って、
湯呑やカップを置く、もしくは注文を受けて制作する、
その流れ中で「教室」も並行してはじめる、
というふうにすると徐々に、
かつ継続的に収入にもなり、
趣味が活かせて、
今後の人生が大きく変わるかもしれません。


陶芸教室の場合、あまり大勢の生徒は期待できませんし、
指導するにも多すぎてはいけません。

ですから、教室の単価はある程度高めに設定すると
いいかもしれません。
地域の相場をリサーチしながら考えてみましょう。


自分の作品の販売、注文制作による収入も含めて
教室からの収入を加え、30万円位を目標に
少しづつ始めてゆくといいですね。


教室にどのくらいの設備をいれるのか、
によって、初期資金はちがってきます。


趣味を活かす、という観点から、
ゆっくり、楽しみながら人に教え、自分も学ぶ
という姿勢でいくといいでしょう。



【趣味・興味からの最新記事】
posted by 仕事探し人 at 18:00 | 趣味・興味から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
60歳からの仕事探し」の先頭へ