「鉄道模型」の趣味を活かす

鉄道ファンは多いです。

いわゆる「乗り鉄」・・・乗るのが楽しい。
「撮り鉄」・・・・写真を撮るのが楽しい。
そのほか「時刻表」が好きな人。
鉄道グッズの収集家。

「鉄道模型」が大好きな人もいます。

だいたい子供の頃からの趣味で、大人になってからも
鉄道好きは変わりません。


鉄道模型のレンタルレイアウト


をしている人がいます。

自宅で鉄道模型を設置して走らせても、場所をとるので、
すぐに片付けなければなりません。

そこで、立体的な風景があるジオラマがあって、そこにレイアウト
された線路があれば、マニアはその場所で遊ぶことができます。

そういう場所を作ってレンタルする、という趣味を活かした
仕事をしている人もいます。

ジオラマ作りや、線路のレイアウトは、
やはり好きでないとなかなかできません。

また、場所も必要ですから、誰でも直ぐに始められるもの
ではありませんが、好きな人なら興味を持たれるかもしれ
ません。

儲かるかどうかも微妙です。


ただ、60歳をすぎて、趣味を活かした仕事ができたら、
人生が楽しくなります。

若い頃は生活のために仕事をしてきて、
ストレスが溜まったり、人間関係に悩んだりした
こともあったでしょう。

ならば、ストレスフリーで、楽しくできることを
仕事にしてしまえばいい、ということです。


できれば、生きがいにもなる仕事、
喜びにもなる仕事。

工夫とアイデアで
新たな仕事がみつかるかもしれません。

posted by 仕事探し人 at 03:51 | 趣味・興味から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
60歳からの仕事探し」の先頭へ