旅行の添乗員

添乗員というのは
想像以上に厳しい仕事です。

が、メインの添乗員とは別に、補佐的な役割で、
一人参加の高齢者の世話をしたり、
ツアー参加の高齢者の話し相手をする仕事が最近増えて
いるようです。


高齢者の気持ちがわかる高齢者の添乗員が求めらる


現在、旅行者はパッケージツアーよりも、フリープランを
選びます。

パッケージツアーに参加するのは、高齢者が多いのです。

ですから、高齢者の気持ちがわかる人を募集している
旅行社や人材派遣会社があります。

つまり、シニア求人の需要があるのです。

相手があっての「サービス業」になりますから、
気を使いますし、楽ではないかもしれません。


が、その努力も苦にならないのであれば、
特に経験がある人には、いい仕事だと思います。



観光ガイドの仕事も。



さらに観光地には観光ガイドの仕事もあります。

これも高齢者の求人がある仕事です。

地元の歴史に詳しい人、
人と話をするのが好きな人にはオススメです。


体力をつける必要はあります。

健康に注意すれば、できる仕事です。



posted by 仕事探し人 at 04:20 | 自分の強みを知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
60歳からの仕事探し」の先頭へ