パソコン教室・スクール


パソコン・インターネットの勉強をしたい、
というニーズはシニア層に多いです。

パソコンの基礎を、シニア相手に根気良く教えるのには
やはりシニアのインストラクターが適しています。

若い講師は、いくらパソコンに詳しくても、
相手がどこで分からないのか、なぜ理解できないのか
がそもそもわからないので、
分かりやすく教えることができないのです。

民間のパソコン教室もありますが、
地方自治体、公民館、ハローワークでも
パソコン教室が開講されています。

そのような教室の講師になるのもいいでしょう。
講師募集はけっこうあります。

パソコンの基本操作、
ワード・エクセル・パワーポイント等の使い方、
メールの基礎知識、
デジカメの画像編集なども指導できると
いいですね。

さらに動画作成、動画編集など、
シニア層が子どもや孫と楽しめることを
指導出来ると喜ばれます。

講師として雇用される場合は
パートで時給計算になります。

パソコン検定などの資格を持っているとプラスに
なりますね。

自分が指導者として独立してパソコン教室を
主催することもできます。

自宅でも、
場所を借りてでもできますし、
パソコンは3台くらいからでも可能です。

パソコンのスキルがあって、
教えることが好きなら、
人に感謝される仕事ですから、
生きがいにもなるでしょう。

posted by 仕事探し人 at 09:00 | 自分の強みを知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
60歳からの仕事探し」の先頭へ