仲間を作る、相談する。


仲間がいれば、一人ではできないこともできます。

体調がわるいとき、
ひとりでは困りますが、
仲間がいれば助け合うことができます。

そういう同業の仲間がつくれたらいいですね。

または、何人かで仕事を始めてもいいでしょう。

ただ、「仕事」となると、相手のことを知っているつもり
でも、意外に知らなかった部分が明らかになって、
うまくいかないこともありますから、
そこは慎重に。


同業者としての繋がりを持つほうがいいかもしれませんね。

悩みの相談、情報交換ができて、助け合える関係が
作れるかもしれません。


業種はちがっても、
話ができる友人の存在は大きいです。


友人でなくとも、
相談できる窓口を持っておくことが大事です。


ハローワークでも、
自治体の相談コーナーでも、
わからないことを聞きにいったり、
困ったときに相談できる場所を作っておきましょう。

自分で何かをはじめるというのは、
最初は知らないことばかりです。


見よう見まねでいいので、
始めてみることが大事ですが、
そのあと、具体的に困ること、わからないことも出てきます。

本やネットで調べることもできますが、
電話や対面で相談できる窓口を調べておくと、
何かのときに慌てずにすみます。


『備えあれば憂いなし』
ですね。








【自営業の最新記事】
posted by 仕事探し人 at 06:23 | 自営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
60歳からの仕事探し」の先頭へ