そうだ!やってみよう!自宅ではじめる「教室」

ある程度の年齢になると、
雇ってもらうのが難しくなります。

残念ではありますが、年が若い相手には、
まず「書類選考」で負ける、というのが普通です。

それほどの大金を稼がなくてもいいなら、
初期投資が無くて、すぐはじめられるのが「教室」です。


自宅で趣味の「教室」を初めてみよう!


子どもが独立したあと、部屋が余っていませんか?

その部屋を使って
「書道」「絵画」「そろばん」「パソコン」
「英語」「俳句」「和歌」・・・・

趣味を活かした教室を開いてみましょう。

チラシやクチコミでゆっくり生徒さんを集めればいいのです。

あせらず、のんびり待つことも大事です。

好きなことをさらに極めながら、
仲間ができ、生きがいができたら素敵です。

そんなふうに「人とつながる」ことが一番大事です。

家にこもり、社会と切り離されたと感じるとき、
「老い」は遠慮なくあなたを蝕んでいきます。

身体は衰え、なにより、気持ちがどんどん冷えてしまうのです。

新しく何かをはじめる意欲を失ってはいけません。

自分の家の、一室を開放して、
あなたの得意なことを教える。

明日の準備をして、生徒さんがやってくるのを待つ。

ワクワクしませんか?


あなたのこれまでの経験が活かせて、
教えられることはたくさんあるはずです。

「特技」や「趣味」ばかりでなく、
これまでの人生経験をバックにしたアドバイスもできます。
(お説教ではありませんよ)

年長者と話す機会があまりない人が多いのです。

あなたの話は、そういう人に魅力的かもしれません。

そもそも、

あなたの前向きな姿勢が魅力的です。

そんな存在になってください!


仕事は生きがいです


今からする仕事は、
まさに「生きがい」になり、
あなたを活かしてくれるのです。

人と話し、人の役に立ち、喜ばれる。

あなたの経験、
あなたの笑顔、
あなたの思いやり、

そういうものが周りの人を生かし、
あなたをもっと生かすのです。

それがあなたを健康にし、元気にしてくれます。

まだまだこれからです!
posted by 仕事探し人 at 08:20 | 趣味・興味から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
60歳からの仕事探し」の先頭へ