高齢者が探す「在宅の仕事」

今ではどのお宅にもパソコンがあります。
求人情報もパソコンで調べる人が多いですし、ハローワークの
情報も自宅のパソコンで見ることができます。

パソコンの操作に熟練した人も多いでしょう。

そこでネットでの仕事、というのか、在宅でできる仕事
を希望する人が多くなっています。

一番多いのは「クラウドソーシング」です。
データ入力、記事の執筆、ホームページの作成、サイトの
デザイン、その他さまざまな仕事があります。
こうした仕事の仲介をするサイトもたくさんあります。
仕事をしたい人はこのようなサイトに登録して、希望の仕事
に応募します。

普通はまず試験的に多少の記事を書いて、採用されるかどうか
が決まります。
このあたりは募集している企業または個人によって異なります。
料金もかなりサイトによって差がありますし、仲介サイトの
手数料も違います。
実際の報酬がいつ振込まれるかというのも、相手によって
違ってきますから、慎重にえらばなければなりません。

報酬は決して高いとはいえませんが、在宅でできて、スキルが
活かせるという点では、年齢を問わずにできますから高齢者
には向いているかもしれません。


仕事の時間も、昼でも夜でもできますし、締め切りが守れれば
複数の仕事を受けることも可能です。


ただ、ネットで仕事を探していると必ず「簡単に儲かる」と
いったサイトに出会ったりします。
そういうサイトでは「情報商材」といって「儲かる方法」を
販売しています。
「誰でも簡単にできる」などといって高額な商材を売りつける
のです。
切実に収入を得たいと思っている人は手を出してしまいます。
が、ほとんどはうまくいきません。
そもそも「簡単に儲かる」方法などはないのです。
実生活でそんな広告をみたら、まず信じない人が、ネットでは
信じてしまう傾向があります。
ここに注意しましょう。
次から次に変な商材に手を出して借金を作ってしまった、と
いう人がたくさんいます。


クラウドソーシングはコツコツやれば間違いなく収入には
なります。場合によっては企業や個人とのつながりができて
定期的に仕事が得られるようになることもあります。
パソコンスキルのある方にはおすすめできる仕事です。
posted by 仕事探し人 at 20:26 | 在宅の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
60歳からの仕事探し」の先頭へ