60歳からの生き方を支える「仕事」

60歳からをどう生きるか、

それは人それぞれの状況によって違ってくるでしょう。

ただ、これまでの仕事をやめて、好きなことをしたい、
と考え、そこに飛び込んでゆく人はみんな楽しそうに見えます。

そこには、これまでできなかった夢を叶えた喜びが
あるからです。

収入は多くなくても、その喜びが幸せであり、生きる力
になるのです。


また、生活のために働く必要があるとしても、その仕事が
生きがいになり、健康を保つ力となり、元気の元になります。


つまり、どんな形であれ、「仕事」があなたを支え、
「仕事」があなたを活かすのです。

ですから、現役でいきましょう。

いけるところまで、現役で!!

頭を使い、体を使い、
気を遣い、
健康で、
生き生きとした60代をすごし、

そのあと、70代80代も現役を貫きましょう。


仕事があなたを支え、
加齢による衰えからあなたを守り、
あなたらしさを失わず生きるエネルギーを、

きっと持たせてくれます。












posted by 仕事探し人 at 23:36 | 「老後」の生活設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
60歳からの仕事探し」の先頭へ